このページの本文へ

静岡県浜松市の御菓子処「梅月」です。茶席菓子・四季の菓子などを取り扱っております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > いのこ餅 つぶあん

いのこ餅 つぶあん

秋の代表的な和菓子で「いのこ餅」というお菓子があります。


これは平安時代から伝わる伝統的な和菓子のひとつです。


梅月のいのこ餅は小豆を練り込んだお餅でつぶ餡を包んであります。
(※地方やお店によって異なります)


宮中の年中行事のひとつ「猪子祝い(いのこいわい)」に用いられてきました。


猪子祝いは旧暦10月の初亥の日、亥の刻(午後9時~午後11時)にいのこ餅を食べ
無用息災を祈願する風習です。

またイノシシは多産であることから子孫繁栄を願う意味も込められています。



ぜひ「いのこ餅」を食べて
残りあとわずかとなってきた2018年も元気に過ごしてください!

おひとつ140円


※お電話でお取り置きも可能です。

**********************

お問い合わせはこちらから

田町梅月 篠原店
tel:053-447-8866
浜松市西区坪井町4095-1

**********************



大きな地図で見る


☆☆SNSも更新中☆☆

インスタグラム 【tamachi_baigetsu】

Facebook 【御用菓子処 田町梅月】

コメント

"いのこ餅 つぶあん"へのコメントはまだありません。

コメントを投稿

ページトップへ

田町梅月について | 素材へのこだわり | 梅月の菓子 | 事業者様へのご提案 | 新着情報