このページの本文へ

静岡県浜松市の御菓子処「梅月」です。茶席菓子・四季の菓子などを取り扱っております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 6月限定和菓子「水無月」 好評販売中です 

6月限定和菓子「水無月」 好評販売中です 

6月も残り3日。
梅雨時らしい蒸し暑さが続いていますね。

梅月店頭では6月限定生菓子「水無月」を販売しております。



モチモチのういろうの上にたっぷりの小豆。
三角に切り分けた水無月はもともと京都の伝統的な和菓子です。

この水無月は本来6月30日にいただきます。


一年のちょうど半分にあたる6月30日。

半年分の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈うため、古くから「夏越(なごし)の祓え」という神事が行われます。

この神事にそえられるのが水無月です。



時期的に暑くなるこの頃。
昔は今よりももっと体力的に弱ってしまい命を落とす人も多かったんですね。

そしてそういったことは悪い物(鬼など)の仕業だと考え、このような儀式が行われました。


上にのる小豆には厄除け。

これは鬼は赤色が苦手といわれることから
赤色の小豆で、鬼を身体の中から追い出す意味があります。


そして水無月の三角の形は氷を模しているといわれます。

昔、氷はとても貴重でなかなか庶民の手に入るものではなかったとか。
せめて形だけでも涼しく、とこの三角形になったと言われます。



このように古くから伝わる水無月。

お味はといいますともちっとしたういろうに小豆の食感がアクセント。
この時期にぜひお召し上がり下さい。

おひとつ162円、梅月店舗にて販売中です。
数量限定ですので、「どうしても欲しい!」という方はお取り置きがオススメです。

その他ひんやり和菓子も好評販売中です。
おやつにさっぱり冷たい和菓子はいかがですか?



**********************

ご予約・お問い合わせはこちらから。

田町梅月 篠原店
tel:053-447-8866
浜松市西区坪井町4095-1


大きな地図で見る

コメント

"6月限定和菓子「水無月」 好評販売中です "へのコメントはまだありません。

コメントを投稿

ページトップへ

田町梅月について | 素材へのこだわり | 梅月の菓子 | 事業者様へのご提案 | 新着情報