このページの本文へ

静岡県浜松市の御菓子処「梅月」です。茶席菓子・四季の菓子などを取り扱っております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 8月の上生菓子

8月の上生菓子

ただ今店頭で販売している上生菓子のご紹介です。

「ひまわり」

夏の太陽に負けじと輝く元気いっぱいのひまわり。
練り切り製で中はこし餡。
羊羹でできた大きな葉を一枚飾りました。

ちなみにこのときのひまわりとは違うデザインです。

「露草」

凛と咲く露草は、夏の暑さを少しだけ忘れさせてくれるよう。
求肥とこし餡を芯に、大納言小豆を。
それを上南羹で包み、涼やかに仕上ました。
上にちょこんとかわいらしく露草の花を飾って。

寒天と砂糖で作る錦玉羹は透きとおる色合いですが、そこに上南粉(もち米を蒸して乾燥、細かく粉砕したもの)を混ぜると上南羹になります。
上南粉が全体に広がって、光が反射したようなキラキラした仕上がりになっています。


「すいか」

思わず笑ってしまいそうな、かわいらしい和菓子は、二色の羊羹で白餡を包んであります。
白餡の中に隠れた大納言小豆が程よい食感。


おひとつ230円
梅月各店舗にて販売中です。


個人的にはすいかがおもしろくて好きです♪
あ、種はチョコではなく黒ゴマですから(笑)

コメント

"8月の上生菓子"へのコメントはまだありません。

コメントを投稿

ページトップへ

田町梅月について | 素材へのこだわり | 梅月の菓子 | 事業者様へのご提案 | 新着情報