このページの本文へ

静岡県浜松市の御菓子処「梅月」です。茶席菓子・四季の菓子などを取り扱っております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 工場潜入☆上生菓子~水辺~

工場潜入☆上生菓子~水辺~

前回アップした上生菓子「水辺」

このお菓子はどうやってできているのかをご紹介~♪

まずはベースとなる羊羹と錦玉羹から作っていきます。

羊羹。こし餡ではなくつぶ餡の羊羹です。

錦玉羹。寒天と砂糖を煮溶かしています。
透明なので絵的に地味・・・

中に浮かぶ葉っぱ。羊羹を薄くのばして固め、型抜きします。

ここから形になっていきます。
型が黒いのでわかりにくいですが、すでに透明な錦玉羹を流してあります。
その上に葉っぱを一枚一枚重ならないよう並べていきます。

全体に葉っぱを並べたら、羊羹を流していくのですが・・・
職人、ちょろっと流して別のところ。またちょろっと流してと少しずつ面を埋めていきます。

大ざっぱなワタクシ、どばっと流しちゃえ~と思ったのですが・・・
そんなことしたら混ざってしまうので綺麗な二層にならないと!∑(; ̄□ ̄A
(まだ表面が軽く固まったくらいで、中はゆるい)

かといって完全に固まってから羊羹を流すと今度は錦玉羹と羊羹がくっつかなくて、食べるときにバラバラニなってしまうそう。

大ざっぱはいけませんヾ(_ _。)ハンセイ…

羊羹を流し、固まったものをカットして完成です。

涼しげな生菓子が出来上がりましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ

梅月の携帯サイトはこちらから♪
3連休中はメール会員さん限定のポイント2倍キャンペーンを実施♪
店頭で新規登録された方もOKですラブレター


コメント

"工場潜入☆上生菓子~水辺~"へのコメントはまだありません。

コメントを投稿

ページトップへ

田町梅月について | 素材へのこだわり | 梅月の菓子 | 事業者様へのご提案 | 新着情報